ニュース・トピック

春季総体壮行会

日付: 
2024/5/23 (木)
カテゴリー: 
行事

5月23日(木)春季総体壮行会が行われました。
練習の成果が発揮できるように頑張ってきてください。と激励されました。

令和6年度防災訓練

日付: 
2024/5/20 (月)
カテゴリー: 
行事

5月16日(木)令和6年度防災訓練が行われました。
雨天のため、第一体育館に集まり嶺北消防署の方から講話を聞きました。
また、今年度は2,3年生の防火委員は第二体育館で避難所設営訓練を行いました。
テントの組み立てや、簡易トイレの使用方法を学びました。
1年生の防火委員は東十郷小学校敷地内で、防災倉庫の見学をしました。

R6年度遠足

日付: 
2024/5/15 (水)
カテゴリー: 
行事

1年生は全コースとも芝政ワールドへ行き、アトラクションを
満喫し、BBQをしました。

2,3年生は各コースごとに目的地が違い、それぞれの場所で景色や体験を
楽しんでいました。

令和6年度PTA総会

日付: 
2024/5/13 (月)
カテゴリー: 
庶務

5月11日(土)令和6年度PTA総会が行われました。
昨年度事業活動と会計報告があり、今年度事業計画(案)と会計予算(案)などが
提示され承認されました。
新PTA役員も決まり新体制でスタートしました。
また、長年PTA活動にご尽力いただいた方に感謝状が贈呈されました。

 

 

 

 

 

 

 

令和6年度第1回PTA役員会

日付: 
2024/4/25 (木)
カテゴリー: 
庶務


4月24日(水)令和6年度PTA役員会が行われました。
昨年度の事業活動報告と会計決算報告、執行委員選出、今年度の
事業活動計画(案)と会計予算(案)などの協議を行いました。
また、役員会終了後総務、生活、進路委員会を開催しました。

 

 

令和6年度第1回生徒総会

日付: 
2024/4/25 (木)
カテゴリー: 
行事


4月25日(木)生徒総会が行われました。
今年度、生徒会の年間行事計画(案)や生徒会予算(案)が承認されました。

 

 

 

 

 

図書オリエンテーション・朝読書週間

日付: 
2024/4/24 (水)
カテゴリー: 
図書

4月19日(金)に図書オリエンテーションが行われました。
先生からまずは、「一冊の本を読み切りましょう!」と
お話がありました。

4月24日(水)朝読書週間の様子です。
静かに本を読んでいますね。

 

 

新任式・始業式・対面式

日付: 
2024/4/9 (火)
カテゴリー: 
行事


始業式・新任式・任命式・対面式が行われました。

始業式では、校長先生から、「相手の立場に立って行動することが高校生活をより良く送る秘訣になります。
皆さんがバケる(劇的に成長する)ことを楽しみにしています。」
というお話をいただきました。
互いを尊重し合い、切磋琢磨しながら新たな高校生活を送ってください。

新任式では学校生活を支えてくださる先生方が異動してこられました。
転入者代表の先生からは、「学校が皆さんにとって夢を追い求めるための素晴らしい
舞台となるように全力で支援します。共に成長していきましょう。」
というお話を手話を交えてしていただきました。

 

対面式では1年生と2,3年生が初対面しました。
1年生は先輩方から多くのことを学んで吸収し、2,3年生は1年生の手本や支えとなり
坂井高校を更に結束力の強い学校にしていってください。

新たな生活を学校全体で楽しんでいきましょう。

令和6年度入学式

日付: 
2024/4/8 (月)
カテゴリー: 
行事

 

令和6年度入学式が4月8日に行われました。
清水校長先生から入学許可をいただき、228名の新入生が新しい
出発の日を良い表情で過ごしていました。
チャレンジ精神、謙虚な気持ち、物事を共有し三年間を通して
立派に成長してほしいです。

「アズAS☆×地域(まち)の担い手づくりプログラム」が行われました

日付: 
2024/3/13 (水)
カテゴリー: 
進路指導

「アズAS☆×地域(まち)の担い手づくりプログラム」が行われました。

 2年生 PUT 受講者、2年生 R6年度 長期企業実習(デュアルシステム)参加 予定者、他、1・2年 希望者が参加しました。

 様々な職業の社会人が、生徒5人程度の班に講師(ゲストティーチャー)として参加し、「働くこと」「仕事に対する想い」「福井で生活すること」などについてグループトークを行いました。その後、生徒は講師とのグループトーク内容をまとめたプレゼンボードを作成し、参加者の前で発表を行いました。

コミュニケーション能力を養い地域貢献や地域振興の考え方を学び、進路を真剣に考える契機になりました。

 

ページ