コースのニュース

山室農場 梨の摘果

日付: 
2016/5/24 (火)
コース: 
山室農場

山室農場で梨の摘果をおこなっております

花が咲き終わり、花の後に小さな実がいくつかなっています。それを1つに選抜し、いらない実を落とす作業が摘果です。おいしい梨ができるように丹精込めて作業を行っています。

水田の田植実習

日付: 
2016/5/19 (木)
コース: 
農業コース

五月晴れのもと、食農科学科農業コース3年生による田植実習を行いました。

田植作業は、田植機を使用して行います。はじめに、田植機の基本操作を学びます。

箱育苗された水稲苗を田植機に補充します。本校では、コシヒカリのほか、ハナエチゼン、カグラモチという品種を栽培しています。

水田管理実習では、「代掻き」「田植」「溝掘り」「収穫」などの作業を行います。また、イネの生育調査や収量調査も行います。

 

1年生実習(テスタ製作)

日付: 
2016/5/19 (木)
コース: 
電気コース

1年生最初の実習のテーマはテスタの製作です。テスタが出来上がりちゃんと動作するかをチェックしています。

動作確認と同時に、テスタの基本的な使い方を学びました。

人権の花事業 東十郷小学校

日付: 
2016/5/12 (木)
コース: 
農業コース

 人権の花運動は、草花の世話を通して思いやりの心を育てる活動です。

 本校からは2年生の草花班11名が参加し、東十郷小学校の児童と一緒に花苗をプランターに定植しました。 生徒が先生役となって指導し、プランターを40鉢作りました。作ったプランターは、東十郷小学校や丸岡駅、本校置されます。

イチゴジャム(プレザーブスタイル)製造実習

日付: 
2016/4/28 (木)
コース: 
食品コース

今年も恒例の食品コース2,3年生によるイチゴジャム製造実習を行いました。製造室のあたりには甘い香りが漂っています。

 

 イチゴは、熊本県産“紅ほっぺ”、佐賀県産“さがほのか”、岐阜県産“濃姫”という品種を使用します。

 写真は、本県産“紅ほっぺ”です。生食用として販売されているものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチゴのへたを丁寧に取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチゴにグラニュー糖、レモン果汁を加え、二重がまで煮詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチゴの実がごろごろとはいった贅沢なプレザーブスタイルのジャムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 3日間の実習で700瓶ほど製造しました。本校の学校祭(10月30日実施)や地域の

 イベント等で販売します。1瓶200g入り300円です。

 

 

梨の防鳥ネット張り

日付: 
2016/4/27 (水)
コース: 
山室農場

本日は、梨の防鳥ネット張りをしました。

統廃合にあたりネット張りを廃止していましたが、昨年、カラスの被害が多かったため今年3年ぶりに再び再開です。

梨は徒長枝(とちょうし)が上に伸びてしまい、ネット張りが遅くなると徒長枝にネットが引っかかり破れたりするので早めのネット張りが必要です。

大原学園主催高等学校簿記対抗戦北陸大会入賞

日付: 
2016/4/1 (金)
コース: 
ビジネスコース

第7回大原学園主催の簿記対抗戦 簿記3級の部 に挑戦しました。

参加チーム数16チーム、参加者数102名中、

団体の部 優勝  個人の部 優勝 を果たしました。

2年生は今後、日商簿記検定試験にも取り組んでいきます。

ページ