ニュース・トピック

作文ガイダンス

日付: 
2019/2/18 (月)
カテゴリー: 
進路指導

1・2年生を対象に作文ガイダンスが行われました。

   

これから求められる力は「しっかり考えて伝える力」であり、このような力は小論文のトレーニングで身につけることができるというお話を聞きました。

また、高校生が書く作文に必要なポイントは、聞かれていることについて「詳しく」「わかりやすく」説明し、同じ体験をしていない読み手にもわかるように具体的に説明することであるということでした。

今後、作文を書く機会は増えていきます。その時に力が発揮できるようにしていきましょう。

キャリア教育推進フォーラム

日付: 
2019/2/12 (火)
カテゴリー: 
進路指導

   

2月10日(日)、第3回坂井地区キャリア教育推進フォーラムが、ハートピア春江にて開催されました。

本校生徒の他、金津高校や芦原・金津・丸岡・丸岡南・春江・坂井・三国中学校の生徒たちがキャリア教育に関する活動の発表を行い、その後「ふるさとで働くこと生きること」というテーマで公開討論会を行いました。

   

本校3年生4名は、「長期企業実習の取組みについて」堂々と発表し、公開討論会では何度も手を挙げて発言するなど頼もしい姿が見られました。

地方創生ハイスクールシミュレーション

日付: 
2019/2/5 (火)
カテゴリー: 
行事

坂井市高校生議会「SAKAI 住む CITY~地方創生ハイスクールシミュレーション~」

2月5日(火)本校2年生の生徒が議会場にて市政に対し、「ポイ捨て減らそっさ計画」、「高齢者が移動する手段~月額乗り放題タクシー~」、「Re. アニメで進める経済活動~|オタクと地域と住民と~」、「空きスペースを利用した地域活性プロジェクト~福!カフェロード!(仮)」の4案を提案しました。

4案提案までの取り組み
12月14日(LH)2年生各教室で坂井市議会議員の方より、坂井市の現状や問題の提示
1月17日(LH)各生徒が持ち寄ったアイディアを元に、各教室で市政への提案準備


1月24日(LH)各教室で市議の方3名と級友を前に、グループ毎に市政へ提案を発表

 

→代表案決定→代表生徒はさらに案を深め、準備を行い、

 

2月5日を迎えました。

この取り組みを通して、地元および市政に対して興味を持つことができました。私たち高校生の提案が実現することを楽しみにしています。

 

1年生対象進路ガイダンス

日付: 
2019/2/1 (金)
カテゴリー: 
進路指導

   

1年生対象の進路ガイダンス

1月31日(木)6・7限目に、企業および各種学校の方をお招きして1年生対象の進路ガイダンスが行われました。建築・自動車・IT・販売・事務・ファッション・美容・保育・医療など24分野のうち、興味がある2分野を選択して話を聞きました。

生徒からは、「どの分野に興味があるかすらわからなかったけど、話を聞いて興味を持った」「進路選択の参考になった」などの感想が聞かれました。

   

   

3学期始業式

日付: 
2019/1/8 (火)
カテゴリー: 
行事

冬休みも終わり、3学期の始業式が行われました。

年が変わっても生徒の皆さんは元気に登校してきました。本日は、校長先生の式辞と頭髪服装検査のみの短い日程でした。

校長先生のお話の中に、生徒一人一人が集団の一員であることを自覚し、集団に貢献することを通して自己肯定感を抱き、

日々の生活を送るような学校であってほしい、という言葉がありました。

昨年は多くの坂井高校生がいろんな場面で活躍してくれました。まもなく年号も変わりますが、気持ちも新たに2019年も

多くの坂井高校生が活躍し、皆が誇れる坂井高校になることを期待しています。

 

本日インフルエンザによる欠席が5名程報告されました。インフルエンザの流行も懸念されます。特に3年生にとっては、

実質あと数日しか学校生活はありませんので、できるだけ欠席しないよう体調管理に努めましょう!

就職内定者ビジネススキルアップセミナー

日付: 
2018/12/14 (金)
カテゴリー: 
進路指導

12月13日(木)、就職内定者162名を対象に、ふくいジョブカフェキャリアアドバイザーの方々に講師をしていただき、社会人に必要な基礎力やコミュニケーション能力についての研修を行いました。

生徒たちはグループに分かれて演習を行ったり、職場で必要なビジネスマナーについてお話を聞いたりして、社会人としての心得を学びました。

   

【伝達図形演習より】

言葉だけで図形の種類や位置を伝えることの難しさを実感していました。

   

坂高進路だより

日付: 
2018/12/12 (水)
カテゴリー: 
進路指導

生徒に配付した「坂高進路だより」(平成30年8月~12月分)です。

どうぞご覧ください。

坂高進路だより(8月分) 

   【内容】 面接試験での注意点、応募前職場見学、模擬面接会についてなど

坂高進路だより(10月分)

   【内容】 就職試験スタート、就職試験の内容についてなど

坂高進路だより(11月分)

   【内容】 就職試験の受験報告、推薦入試についてなど

坂高進路だより(12月分)

   【内容】 入学試験の受験報告、1・2年生へのアドバイス、進路状況など

図書講演会

日付: 
2018/11/22 (木)
カテゴリー: 
図書

11月20日(火)pm3:45~4:45坂井高校図書室で図書講演会が開催されました。講師は県立図書館司書 小林香織さんでした。冒険・写真集・山岳などの本の紹介と読み聞かせ、そしてグループにわかれての群読などで有意義な時間を過ごしました。

      

 

学習成果発表会・伝達表彰

日付: 
2018/11/15 (木)
カテゴリー: 
行事

本日6限目のLHの全校集会にて、学習成果発表会が行われました。

まず最初の発表は、農業クラブ3A松岡君と田村君の「絶滅危惧種の保全活動」についての研究発表でした。農業クラブ北信越予選会で優秀賞を取った発表ということで、とてもわかりやすく、福井県立大や福井大学とも連携をとりながらの研究で、とてもハイレベルなことをしているなと感心させられました。

2つめの発表は、全国高校ロボット競技大会の山口大会に出場した電気チャレンジ部の発表でした。実際に全国大会で使用した自作のロボットを全校生徒にお披露目しました。実演では、はじめてロボコンを目にする生徒も多く、その動きに思わず歓声があがる場面もありました。

 

最後の発表は、第3回ユースオリンピック競技大会にアンダー18フットサル日本女子代表として出場した2L荒井一花さんの発表でした。

ブエノスアイレスで行われたということで、地球の反対側にあるアルゼンチンの風土についてや、実際に試合をしたときの様子、そして準優勝という素晴らしい結果を残してくれたことを発表してくれました。世界第2位というあまりにスケールの大きな話でしたが、世界一を目指していたという荒井さんは、この結果を悔しいとも話していました。これからも努力を続けて良い結果を残して欲しいとも思いますし、この発表は多くの生徒にも刺激を与えたのではないかと思います。

集会の最後に伝達表彰が行われました。表彰者は以下の生徒達です。

①県民スポーツ祭バレーボール 

Aブロック 高校男子の部 第3位

Aブロック 高校女子の部 第3位

②自転車競技部

<新人大会> 

女子500mタイムトライアル 第1位 2L 野原 萌 

女子2㎞インディヴィデュアルパシュート 第1位 1L 五島 宝

<全国都道府県対抗自転車競技大会>

女子ロードレース  第7位 2L 野原 萌

女子500mタイムトライアル 第5位 2L 野原 萌 

女子チームスプリント 第7位 福井県 2L 野原 萌 1L 五島 宝

③第57回福井県高等学校英作文コンテストA部門

最優秀賞 3B 星原 思利

佳作    

2S 正津 健太 

2S 松本 直樹 

2B 鵜飼 茉莉 

2B 坪内 映里南

2B 山本 彩花

3B 山田 隼輝 

④平成30年度税に関する高校生作文

三国税務署長賞 1B 石上 奈々美

⑤第69回農業クラブ全国大会 農業鑑定競技会 

分野食品 優秀賞 3F 勝木 麻友

⑥第6回福井県高等学校簿記競技大会兼北信越予選

 団体の部 第3位(北信越大会出場)

⑦平成30年度福井県高校放送コンテスト新人大会

アナウンス部門  優秀賞 2L 楠 咲希 (全国総文 佐賀大会・北信越大会出場)

ビデオメッセージ部門  優良賞 「三國湊トレジャーハント」(北信越大会出場)

オーディオピクチャー部門 入選 「伝統の技を今に受け継ぐ」(北信越大会出場)

 

発表会に伝達表彰と、たくさんの坂井高校生が活躍してくれています。これからもいろんな生徒が、いろんな場面でさらなる活躍をしてくれることを期待しています!

 

 

 

 

PTA校門声かけ運動

日付: 
2018/11/8 (木)
カテゴリー: 
行事

 11月7日(水)~9日(金)の3日間で、PTAの朝の声かけ運動を行いました。

 早朝の肌寒い中、PTA役員の方々に参加していただき、教職員も加えて、登校してくる生徒たちに

「おはようございます。」

と、さわやかに声をかけておられました。

 お互いに元気に挨拶を交わすと、気持ちがいいですね。

 日頃は、生徒会執行部の生徒たちも、朝の挨拶運動を行っています。

 朝の挨拶を通して、ますます活気ある学校づくりをしていきましょう。

 

ページ